全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

健康維持増進事業

人間ドック/脳ドック・健康診査補助・がん検診補助・インフルエンザ予防接種補助
1)補助内容
人間ドック(脳ドック) ※4月~翌3月まででどちらか1回申請が可能。
対  象 会員とその配偶者で35歳以上の方
補助内容 10,000円以上の負担額の場合、5,000円
10,000円未満の負担額の場合、3,000円
必要書類 ・領収書
 (受診者名・受診日・受診内容・本人負担額が記載されているもの)
・補助申請書(押印と振込先の記入が必要)

健康診査補助
対  象 会員とその配偶者
補助内容 1,000円以上の負担額の場合は1,000円
1,000円未満の負担額の場合は500円
必要書類 ・領収書
 (受診者名・受診日・受診内容※1・本人負担額が記載されているもの)
・補助申請書(押印と振込先の記入が必要)

 ※1 受診内容等とは、一般検診・生活習慣病検診・基本健康診査など
 (身体測定・問診・血圧測定・視力検査・聴力検査・尿検査・胸部x線の検査をしていれば申請できます。)

 

がん検診補助(胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・子宮がんの検診が対象です)
対  象 会員とその配偶者
補助内容 1検診500円(すべてのがん検診申請の際は2,500円)
必要書類 ・領収書
 (受診者・受診日・受診内容・本人負担額が記載されているもの)
・診療明細書
・補助申請書(押印と振込先の記入が必要)
対象となる検査 ・胃がん→胃X線検査、胃内視鏡検査
・大腸がん→便潜血検査、全大腸内視鏡検査
・肺がん→胸部X線検査と喀痰細胞診の併用、胸部CT
・乳がん→視触診とマンモグラフィーの併用、超音波検査
・子宮がん→子宮頚部擦過細胞診

インフルエンザ予防接種補助
会員本人が、インフルエンザ予防接種を受けた場合に会員へ補助をおこないます。
会員事業所が、会員へインフルエンザ予防接種を事業所負担で実施した場合は、事業所へ補助をおこないます。
◎申請期間:2020年10月1日~2021年3月1日まで1回限り。
※医療機関は指定無
※ただし、予算額に達し次第終了となります。
※年度内の期日までに申請が無い場合は無効とします。
対  象 会員本人
補助内容 3,000円以上の負担額の場合は1,000円
1,001円以上3,000円未満の負担額の場合は500円
1,000円以下の負担額の場合は対象外
必要書類 ・会員本人の場合:予防接種後に補助申請書を記入のうえ、医療機関の領収書(コピー可)を添えて提出。
・事業所の場合:予防接種後に補助申請書を記入のうえ、医療機関の領収書(コピー可)と別添の接種者名簿を添えて提出。
・補助申請書(振込先の記入が必要)※1

※1 インフルエンザ予防接種補助申請書(会員)/インフルエンザ予防接種補助申請書(事業所用)
※レシートの添付は不可です。(接種対象者、支払い項目等が確認出来ません)
※会員本人(個人)宛の領収書をもらってください。(事業所は事業所名で)



2)補助申請の流れ

①受診

受診者名・受診日・受診内容・本人負担額が記載されている領収書(がん検診は領収書と診療明細書)をもらってください。
※受診時、会員・会員家族であること
  ↓

②補助申請書※1

『美術館等入館料補助・釣り補助・健康診査等補助申請書』はこのホームページでダウンロードしていただくか、共済センターまでご請求ください。
※1 インフルエンザ予防接種補助の場合は、インフルエンザ予防接種補助申請書(会員)/インフルエンザ予防接種補助申請書(事業所用)を使用してください。
  ↓

③補助申請書の提出

補助申請書に必要事項を記入し、押印のうえ領収書(がん検診は領収書と診療明細書)を添えて提出してください。
  ↓

④審査

申請が適正かどうか審査します。

※申請の時効は受診日から1年です。1年以内に申請がない場合は受給資格を失います。ただし、申請時に会員であること。


3)注意事項

・自己負担で受診した検診に対して補助をします。
・医療機関の指定はありません。また、他の団体・機関からの助成があった場合でも補助を受けられます。
・人間ドック・脳ドックの補助は4月~翌3月までに1回です。
・健康診査補助・がん検診(胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・子宮がん)補助は4月~翌3月まででそれぞれ1回までとします。
・補助金額未満の負担額の場合、補助は負担された金額となります。

 

共済センター主催の健康講座

会員の皆様やその家族の健康管理のため、共済センター主催により、ピラティス(写真・右)やボールエクササイズ(左)などの健康講座を実施しています。講座等の開催については、会報「風」やホームページでご案内します。お気軽にご参加ください。

 



家庭用常備薬等の斡旋

年2回、家庭用常備薬等を特別価格で斡旋します。会報「風」に案内・申込表等を同封します。
事業所で取りまとめの上、お申込み・お支払いください。

 

コナミスポーツクラブ法人利用
1)利用方法

コナミスポーツクラブ法人会員証作成依頼書が必要となります。
共済センターまで電話でご予約のうえ、共済センター窓口へお越しください。

2)コース
月会費制

各利用施設に定められた「コナミ個人正会員月会費」よりお得な「法人会員月会費」で利用できます。月々の利用回数が5回以上の方におすすめです。

各直営施設フロントで下記書類を提出し、法人会員証発行手続きをしてください。

  1. 法人会員証作成依頼書(会員・家族ともに必要)
  2. 通帳(月会費引き落とし用)
  3. 通帳の届出印
  4. 初期登録料(税込)
  5. 月会費1ヵ月分

※法人会員証作成依頼書は、共済センターまでご請求ください。

都度利用料制

各利用施設において定められた施設利用料のみで利用できます。月2~3回程度利用の方におすすめです。

各直営施設フロントで下記書類を提出し、法人会員証発行手続きをしてください。

  1. 法人会員証作成依頼書(会員・家族ともに必要)
  2. 認印

※法人会員証作成依頼書は、共済センターまでご請求ください。

※料金等については、各種キャンペーン等で初期登録料の割引等や料金改正等がありますので、直接コナミスポーツへお問合せください。